産後のからだケア

手首の腱鞘炎対策!スマホの触り方

妊娠中、産後のママに多い『手首の腱鞘炎

首すわり前の赤ちゃんのお世話や、
少し重たくなってきた赤ちゃんの抱っこを
繰り返すことで手首に痛みが出てしまうママが多いです。

今日は手首に負担がかかる
案外やりがちなスマホの触り方についてお話ししますね。

まずはじめに、腱鞘炎チェック!

フィンケルシュタインテストというもの。
これで痛みが出た方は腱鞘炎の可能性が高いです。

で、そんな方はこれに心当たりない?!

やりがちーーー!

わたしもついついやっちゃいます。
授乳中とか慣れずにラッチオンで片手を
奪われてたので基本ずっと片手操作やった…


でもね。

手首の腱鞘炎【ドケルバン病】って親指や
手首の使いすぎで起きるとされているのです。
なので、片手操作は【スマホの固定+スマホ操作】で
めちゃめちゃ負担がかかっちゃうのです。

おすすめは両手操作!!!!
大変だけど最近のiPhone重いしぜひこうしてみてね。

この工夫をしても痛みがなかなか引かない方は一度整形外科を受診してみてね!