プロフィール

プロフィール

簡単なプロフィール

神戸市の養成校を卒業後、理学療法士として東京都内の総合病院、整形外科クリニックに勤務。出産を機に神戸へ引っ越し、現在は垂水区の整形外科クリニックにて産前産後女性のリハビリテーションを担当。

すべての女性が平等に
産後のからだケアを受けられる世の中に

というスローガンを掲げ、産前産後のからだケアの環境改善に向けて取り組んでいます。

ママ向けのからだケアに関するYouTubeチャンネルは、登録者数が1000人を突破し、人気動画は約10万回再生。
その他、Web記事の監修、執筆なども多数行なっております。

経歴

画像1

2013年 東京都内総合病院勤務 脳血管疾患から整形疾患まで様々な疾患を担当
2014年 ウィメンズヘルスリハビリテーションの勉強を開始
2015年 日本マタニティフィットネス協会ママフィット講習会受講(産後女性の運動指導)
2016年 日本マタニティフィットネス協会メノポーズケア講習会受講(更年期女性の運動指導)
2016年 東京都内整形外科クリニックで勤務 産後女性のリハビリを担当
2017年 東京都調布市 尿失禁予防講演会講師(参加者50名)
2017年 リアル臨床にて更年期女性のリハビリテーションについて発表
2019年 出産、引っ越し
2020年 神戸市垂水区 整形外科クリニックで勤務開始 産前産後リハビリテーションを担当

画像2

執筆・監修

babyco様【ママの体を思う〜産後リハビリテーションとは?】
ハルメク様【骨盤底筋はなぜゆるむ?仕組み&簡単トレーニング】
edimo様【妊娠中~産後も使える抱き枕おすすめ6選。横向き寝や腰痛に悩む妊婦&ママにも!】
ハルメク様【つらい腕のこりの原因と改善策を知ろう 腕が痛いのはなぜ?こりをほぐすストレッチを紹介】
ハルメク様【猫背を治して脱・老け見え!すぐできる改善ストレッチ】

取得資格

理学療法士(国家資格)

現在のお仕事

◉整形外科クリニックで産前産後女性のリハビリテーション

産後に受けるリハビリっていったいなに? 「骨盤矯正とリハビリって何がちがうの?」「産後にリハビリって必要なの?」そんな質問をいただくことが本当に多いです。 今...

 

◉YouTubeでママ向けエクササイズの配信

◉ママのためのからだケア講座

産後のからだケア
ママのためのからだケア講座   「出産したら自然に元の体に戻ると思ってた。」「産後もこんなに体が辛いなんて聞いてない…」と多くのママが口を揃えて仰いま...

 

◉産後いちばん始めにやりたいママのためのエクササイズ<ママリハ>を制作中

ママリハとは、産後いちばん始めにやるべきエクササイズ。
いまのあなたに必要なエクササイズを段階的に配信していく、自分で自分の体を守る・ケアするためのメソッド

出産という大役を終えた女性の体は、徐々に妊娠前の体に戻っていきます。ただ、「何もしなくても自然と戻る部分」と「ケアが必要な部分」があります。

そういった部分のセルフケアの方法を、必要なタイミングで配信していくサービスです。

2021年中のサービスをご用意できるように作成中です。

 

 

ウェブメディア

Twitter(産前産後のからだに関することと、娘のことをツイート)

Instagram(ママ向けに体ケアに関する正しい情報を投稿)

YouTube(ママ向けエクササイズを中心に投稿)

Design me様(ウェルネスプロとして動画配信中)

お気軽に申請、フォローください

 

STORY

憧れの理学療法士になる!
ウィメンズヘルスケアとの出会い

国家試験を無事クリアし、中学時代からの夢だった理学療法士に。と同時に、これまた夢だった上京を叶え、東京都内の総合病院に就職しました。

この病院では、回復期リハビリテーション病棟、地域包括ケア病棟でのリハビリテーションを担当しました。

そこで、高齢女性の子宮脱などの骨盤内臓器脱の多さや、尿失禁の多さ、またそれらによる日常生活への影響で自宅退院が困難なケースを目の当たりにし、ウィメンズヘルスリハビリテーションの勉強を開始しました。

整形外科クリニックで勉強の日々

結婚を機に務めていた病院を退職し、整形外科クリニックに就職しました。

ここでは、幅広い年齢の方の運動器疾患(骨折や痛み)のリハビリテーションを行いました。産後の女性を担当させていただくこともあり、非常に勉強になる日々でした。

と同時に、日々繰り返される家事や育児動作で、手首や腰などに痛みを抱える女性が多いことを知ります。

出産前後から理学療法士が関わり、負担の少ない動作の指導や体のケアを行える環境を作り事の大切さを痛感しました。

産前産後の女性の身体のケアを出来る場所を作ることを目標に活動開始!

2019年に自身も出産を経験し、同年夏よりyoutubeでの情報発信をスタート。

Twitterでは助産師・産婦人科医・理学療法士など専門職に向けて産前産後リハビリテーションについての情報発信を開始しました。

整形外科、産婦人科などなど多くの場所で理学療法士が産前産後の女性の身体をケアできるようになることを目標に、活動を継続して行っています。

整形外科クリニックでの産前産後リハビリテーションを開始!

神戸市垂水区にある、かわかみ整形外科クリニックにて勤務を開始。一般の整形疾患の方のリハビリテーションとともに、院長の指示のもと産前産後に痛みを抱える女性のリハビリテーションを担当しています。

 

活動への思い

 

産後ケアは必要です

でも、いまは整体や一部の産婦人科などで
産後ケアを受けられるひとは限られています

金銭面や時間面の制約を無くすためにも
病院や市区町村で理学療法士による
産後リハビリを受けられる環境にしていくこと
が大切だと思っています。

フランスなどの諸外国では産後リハビリテーションを誰でも受けることが出来ます。

日本でも

誰もが平等に

産後の身体をケアできる環境を作りましょう。

妊娠出産でカラダにどんな変化が起きるかを
知っておくことで痛みの予防につながる。

わたしはそう考えています。

 

こちらの動画で、より熱く(笑)お話ししています。