産後のからだケア

立ち上がるときは「前後に開く!そして前に乗せる」で痛みは減らせる

赤ちゃんを抱っこして、
床から立ち上がるときって

自分の体めっちゃ重いな?

って思った次の瞬間にはヨロッと…

赤ちゃんを抱っこしてると
神経の9.5割くらいは
腕の中の赤ちゃんに行ってるから(当社調べ)
ママ自身の体の使い方なんて脳の0.5割も
ないと思うんですけど…、

今日は
床から立ち上がるときに
前後に開く!そして前に乗せる!
これでお母さんの体は守れますよっと
いうお話を書かせていただきます!

よくやっちゃうのがこういう立ち方。

赤ちゃんをママの体に引き寄せて、
足を揃えてどっこいしょ!という感じ。

これ、めちゃめちゃ腰に負担かかるし
左右の足の位置が近ければ近いほど
バランスがとりにくいので足の力も
めちゃくちゃ使います。

なので腰とか膝が痛いママにはNG。

 

▼▼▼オススメなのはコレ!!▼▼▼

どちらかの足を前に出して
(痛みがある人は痛くない方の足が前)

⬇︎

前の足に重心を乗せて

⬇︎

前方、上方に伸び上がるように立ち上がる

もし赤ちゃん抱っこしてなくて
手がフリーなら、手で前の足の太ももを
グッと押しながら立つとより立ちやすい♪

たったこれだけですが、
立ち上がるときに腰イテテ…となったり
どっこいしょーーー!と掛け声をかけたく
なっちゃうママにはオススメです。

ぜひ試してみてね☺️

 

動画では、
赤ちゃんを立って抱っこしてるときに膝が
痛くなってしまう方に向けた解説もしています。

こちらからどうぞ♪

▼ ▼ ▼

 

 

痛みが長引いていたり、
工夫してもなかなか改善されないようでしたら
ぜひ一度整形外科にかかってみてくださいね。

ではまたお会いしましょう☺️